素人っぽいデザインから抜け出すために3 「6. 彩度を調節している」

下記の記事で書きましたが、

彩度を通常よりもワンランク下げることにより、

全体的に落ち着きが出てきます。

素人っぽいデザインから抜け出すために2 「4. 蛍光色を使いたがる」を参照)

 6. 彩度を調節している

逆に、写真などは彩度を通常より若干高めにすると、

より一層際立って印象的な写真に仕上がります。

ただし、やり過ぎてしまうと色がおかしい、

汚い画像に名なってしまうので、

感覚的な、いわゆる「さじ加減」が必要です。

 

料理の調味料と似たようなものですね。

 

ぱっとしない味には調味料で調整しますが、

入れすぎると逆に不味くなってしまいます。

これと一緒です。

 

ただ、画像処理の場合は

元のデータさえあれば何度でもやり直しができるので、

何回も調整をしてみて、

もっともよい具合はどのあたりなのか、

というのが分かる感覚を養っておきましょう。

コメントを残す