コンテンツ

デザイン制作のソフトはどのようなものがあるの?

デザイン制作のソフトはどのようなものがあるのでしょうか。

 

Webであろうがなかろうが、デザイン制作の現場で圧倒的に普及しているのが、

AdobeIllustratorPhotoshopWebDTP、映像など、オールマイティで活躍しているソフトです。

 

この2つがあれば、とりあえずPCでデザインをする業務はほぼ実現可能ではないでしょうか。

 

ちなみにこの2つを簡単に説明すると、

 

Illustratorはベクター形式制作ソフト。

計算によって再現されるオブジェクトで、拡大縮小が自由自在です。

ロゴ、アイコン、イラストなどの制作に向いています。

 

Photoshopはビットマップ形式制作ソフト。

小さな点(ドット)の集まりで絵をつくります。

写真の加工やペイントタッチの作画に向いています。

 

 

 

この2つを極めればどこでもやっていけると思いますが、

Webサイトのデザインとしてもっとも効率よく作業できるのが、

Adobe Fireworksです。

Fireworks CS6で完全体となったため開発は修了しましたが、

IllustratorPhotoshopのいいとこ取りで、スライスの書き出しももっとも簡単です。

 

また、IllustratorPhotoshopに比べてPCへの負荷も軽いため、

他のソフトを立ち上げながらも作業ができます。